Fetch5へようこそ!
現在、電話サポートを終日休止させていただいております。ユーザー様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。 (2017/11/06)
icon Fetchトップ
icon Fetch5.6J日本語版について
icon サポート・お問い合せ
icon トップに戻る
icon ハートコンピュータへ
特定商取引法に基づく表記

ノベルティ・記念品・販促品の
オンラインショップ
「ノヴェルテ」
MaxOS10.8以降への対応について  
MacOS10.8以降のMacOS上におきまして、基本的に「Fetch日本語版5.6J」を
ご利用いただけることを確認いたしました。

ただし、現在以下の3点の現象が確認されております。

1)インストール時のエラーメッセージ表示
2)「編集」メニューで、画像の編集アプリケーションとして「プレビュー」を使用した場合の動作について
3)特定のサーバーに「FTP(TLS/SSL)」(FTPS)で接続できないバグ

詳細は下記をご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

1)インストール時のエラーメッセージ表示
現象:
MacOS10.8以降のMacにダウンロードした「Fetch5.6J」を起動しようとすると、
『「Fetch」は、開発元が未確認のため開けません。』
というエラーメッセージが表示される。

※下記ご説明がおわかりにくい場合、上手くいかない場合は、電話サポートをご利用ください。 ご説明させていただきます。
・受付時間:平日10:30〜11:30・13:00〜15:30 
・Fetchサポート電話番号:050-3746-1425
電話サポートの際は、ユーザーご登録番号が必要です。お手元にご用意くださいますよう、お願い申し上げます。 ユーザー登録がお済みでないお客様は、ユーザー登録をお済ませのうえ、お電話ください。


原因:
MacOS10.8の新しいセキュリティ機能「Gatekeeper」により、「Gatekeeper」に対応していないインストーラ(デベロッパIDで署名されていない)でインストールしたアプリケーションを開けない設定になっているためです。

参照:appleサイト
http://www.apple.com/jp/osx/whats-new/features.html#gatekeeper

対処法:
「Fetch5.6J」はまだ「Gatekeeper」に未対応のため、以下の方法で起動していただきますよう、お願い申し上げます。

方法1
Controlキーを押しながらインストーラまたはアプリケーションのアイコンをクリックし、「開く」を選択。

「Fetchの開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」と表示されたら、「開く」ボタンを押す。

方法2
アップルメニューから「システム環境設定」を選択

「セキュリティとプライバシー」を選択

「一般」タブの「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」で、
「すべてのアプリケーションを許可」を選択

「”すべてのアプリケーションを許可”を選択すると、セキュリティが低下します。」
という画面が表示されるので、「すべてのアプリケーションを許可」を押す。

Fetchをインストールします。

「Fetchの開発元は未確認です。開いてもよろしいですか?」と表示されたら
「開く」ボタンを押す。

※重要:悪意あるアプリケーションもございますので、「Fetch5.6J」のインストール及び起動が完了いたしましたら、「セキュリティーとプライバシー」設定を元に戻していただくことをおすすめいたします。

2)「編集」メニューで、画像の編集アプリケーションとして「プレビュー」を使用した場合の動作について
現象:
サーバー上にある画像ファイルを、Fetchの「編集」メニューから「プレビュー」で編集すると、
「元の書類を変更できないため、変更内容を含む複製が作成されました」
とメッセージが表示され、Mac内へ保存する画面が表示される。

対処法:
Fetchの「編集」メニューから「プレビュー」を使用して画像を編集した場合は、お手数をおかけいたしますが、上記メッセージに従って一度Mac内に保存していただき、保存したファイルをアップロードしてくださいますよう、お願い申し上げます。

3)特定のサーバーに「FTP(TLS/SSL)」(FTPS)で接続できない
現象:
特定のサーバーに「FTP(TLS/SSL)」(FTPS)で接続できないバグがあります。
大変恐れ入りますが、解消までしばらくお時間をいただく可能性がございます。
ご購入、アップデートをご検討のお客様は、事前に必ず試用版にてご確認くださいますよう、お願い申し上げます。


ハートコンピュータ株式会社
フッター